リハビリテイション心理学研究とは

「リハビリテイション心理学研究」は,1973年(昭和48年)に創刊された学術誌です。
掲載内容には,「原著」「事例研究」「資料」「展望」「研究時評」及び「会報」があります。
「会報」以外は,会員からの投稿による研究論文であり,ピアレビューおよび編集委員会による審査を通過した論文が掲載されています。
投稿を希望される方は,執筆の手引き・編集規定・執筆規定を熟読の上,原稿を作成してください。

編集委員会から会員のみなさんへ

2020年4月に発行された編集委員会からのメッセージを掲載しています。

これまでの掲載論文

これまでの掲載論文は,こちらのページで紹介しています。

投稿にあたって

リハビリテイション心理学研究へ研究論文を投稿される方は,以下の内容をご確認ください。

執筆・投稿の手引き

投稿論文の審査の迅速化,出版の効率化を図るため,執筆の手引きを作成しています。投稿される方は熟読の上,手引きに沿って原稿を作成してください。
※2020年4月に更新しました。

編集規定・執筆規定

こちらからご確認ください。

投稿原稿の送付先

所在地・連絡先

日本リハビリテイション心理学会 編集委員会事務局

  • 住所:〒422-8529 静岡市駿河区大谷836
      静岡大学教育学部 特別支援教育専攻 香野毅研究室内
         日本リハビリテイション心理学会 編集委員会事務局宛
  • E-mail: editorial@dohsa-hou.jp
※2019年12月より,投稿原稿の送付先が変更されました。
学会事務局の所在地とは異なりますので,ご注意ください。