心理リハビリテイション・スーパーバイザー資格

心理リハビリテイション・スーパーバイザーは,心理リハビリテイションの普及・維持・向上における中心的役割を果たすものであり,スーパーバイザーおよびトレーナーの養成・指導,宿泊集団集中訓練の指導・企画・実施,資格認定候補者の委員会への推薦,トレーナー候補者の臨床研修の修了の証明をすることができます。

資格要件

臨床的資質については,大学又はそれに準ずる機関で臨床心理学,心理療法,動作理論,行動理論,発達心理学等に関する基礎知識を修得し,認定トレーナー資格取得後,委員会の定めた認定キャンプ10ポイント以上,または認定短期キャンプ(3泊4日以上)14ポイント以上を含む臨床研修を50ポイント以上満たす必要があります。また,特定の地域や特定の対象に偏った認定キャンプ,認定短期キャンプへの参加のみの場合は認められませんのでご注意下さい。
また研修ポイントの一部について,心理リハビリテイションの臨床に関する研究発表によって代えることが可能です。
加えてスーパーバイザーの申請に当たっては,スーパーバイザー3名以上の推薦が必要です。
なお,スーパーバイザー資格申請者は,日本リハビリテイション心理学会の会員であることが必要です。
詳細は,資格認定委員会規約内規をご覧下さい。

資格の申請・登録までの流れと様式

1.資格認定委員会事務局へ提出する書類

申請料・登録料の振込先

ゆうちょ銀行 振替口座
・加入者名: 心理リハビリテイション資格認定委員会事務局
・口座番号: 01720-3-49031
*学会事務局の口座とは異なりますので,ご注意下さい。

2.申請された書類に基づいて資格認定委員会にて審査を行います。

3.申請が認められますと,申請者に通知されますので登録料15,000円をお支払い下さい。

本学会の会員でない方は入会手続きを行っていただきます。

5.登録手続きが完了しますと,お手元に資格認定証をお送りいたします。

スーパーバイザー資格の申請先

スーパーバイザー資格取得を希望される方は必要書類を揃え,以下の資格認定委員会事務局へ申請してください。

郵送先

日本リハビリテイション心理学会 資格認定委員会事務局

〒819-0395 福岡市西区元岡744
 九州大学大学院人間環境学府附属総合臨床心理センター内
     日本リハビリテイション心理学会資格認定員会事務局宛

スーパーバイザー資格の更新

心理リハビリテイション・スーパーバイザーは資格取得後,5年ごとに更新の審査が行われます。
スーパーバイザー資格の更新手続きについては,こちらのページをご覧ください。